なぜ、おせち料理が誕生したのか?

なぜ、おせち料理が誕生したのか?

なぜ、おせち料理が誕生したのか?

なぜ、おせち料理が誕生したのか?

なぜ、おせち料理が誕生したのか?

なぜ、おせち料理が誕生したのか?

なぜ、おせち料理が誕生したのか?

なぜ、おせち料理が誕生したのか?

なぜ、おせち料理が誕生したのか?

 

なぜ、おせち料理が誕生したのか?

お正月に食べる料理というと、日本では決まって、おせち料理でしょう。
よくテレビでは、芸能人の豪華すぎるおせち料理を紹介していますが、昔は全て、大みそかから作り置きをして、正月に食べるというのが習わしです。

 

最近では、若い世代も多く、その風習は薄れつつあり、おせちセットとして販売されていますし、和食中心のおせちも、イタリアンや中華とバリエーション豊富になって、毎日同じ料理に飽きてしまいがちなおせちも、楽しい正月を迎えることができるのです。

なぜ、おせち料理が誕生したのか?

そもそも、おせちが誕生した理由は何なのかというと、これは主婦、お母さんを休める日という意味合いがあるようです。
毎日台所で食事を作っているお母さんは、正月までも台所で仕事をしなきゃならないのはかわいそう、だからせめて、正月三が日までは休みをあげようという意味で、大みそかまでに大掃除と、正月料理を作って、いざ新年を迎えるというのが、昔からの習慣なのです。

 

料理を持たせる為に、味の濃い煮物が中心になったおせちは、最初のうちはとても有難く、美味しく感じるものの、これが3日も続くと、そろそろ飽きが出てくるものです。

 

なぜ、おせち料理が誕生したのか?

昔は24時間営業のコンビニもなく、スーパーやデパートも閉まっている所が多かった為、結局のところ、自分で料理しなければならなかったのですが、今はコンビニもスーパーも空いていますし、ファミレスもあるので、作る必要もなく、色んな物を正月から食べることができるのです。

 

そう考えると、時代は移り変わり、昔の人からすると、びっくりするかもしれませんね。

 

通販スタイルのおせち事情

 

なぜ、おせち料理が誕生したのか?

昔はおせちというと、自宅で作るものというイメージが強かったのですが、最近では、若い夫婦世代も多く、作るよりもおせち通販で人気のものを頼むものという考えが強くなってきました。
通販なんて味気ないと思う世代の方もいますが、最近では、通販と言っても、とても美味しいですし、老舗料理店のおせちとなれば、値段は高くなるものの、高級おせちを自宅で食すことができるのです。
おせち料理の通販は、来年のお正月の2、3か月前からの予約開始となり、人気が高ければ、即完売となる盛況っぷりです。
重箱に入った定番のおせち料理から、お店独自の自慢の料理を詰め合わせたセットで販売されています。

 

なぜ、おせち料理が誕生したのか?

最近では、様々なお店から、おせち料理通販があり、どれがいいのか迷ってしまうのですが、そういった時には、ランキングサイトや口コミサイトを参考にすると、失敗のないおせち選びが出来ます。
値段が高くなれば、いくらやホタテ、かにやエビ等が付いて、豪華なおせちで、後は茶わん蒸しとお雑煮を作るだけです。

 

和風料理に飽きてしまったら、和洋折衷の和食・中華・イタリアンがセットになっているおせち通販を頼むことで、飽きも来ず、三が日までしっかりとおせち三昧を楽しむことができるでしょう。
値段の方は、ピンからキリまであり、1万円から最高になると、50万以上と言った超高級おせち料理まであります。

 

勿論、値段が高ければ美味しいかどうかは、その人の味の好みもありますので、まずは試しに食べてみる程度の無難な値段の物を選ぶと良いでしょう。
見た目の豪華さだけでなく、味も一流の絶品ですから、是非一度堪能してみてください。

 

お正月ぐらいは、ちょっとした贅沢をしても、構いませんよね?

 

なぜ、おせち料理が誕生したのか?

なぜ、おせち料理が誕生したのか?

なぜ、おせち料理が誕生したのか?

なぜ、おせち料理が誕生したのか?

なぜ、おせち料理が誕生したのか?

なぜ、おせち料理が誕生したのか?

なぜ、おせち料理が誕生したのか?

なぜ、おせち料理が誕生したのか?